2010年06月24日

福井伝統の味 鯖のへしこ

hesoko.jpg

へしことは、鯖に塩を振ってぬか漬けした、若狭地方の伝統料理で、冬の保存食として重宝されています。
名前の由来は様々でありますが、漁師が魚を樽に漬け込むことを「へし込む」と言ったことから、「へし込まれた物」が略されて「へしこ」となったという説がございます。
その他に、魚を塩漬けにすると滲み出てくる水分のことを「干潮(ひしお)」と呼んだことから、これがなまったものであるという説がございます。

食べ方としては…

hesiko1.jpg

【焼きへしこ】
へしこの糠を取り除き、グリル又は炭火で焼き何もつけずにそのままへしこの味を堪能下さい。
※注焦げやすいのでご注意下さい。


hesiko2.jpg

【へしこの刺身】
へしこの糠を取り除き、薄くスライスして醤油又はお酢をつけてお召し上がり下さい。


hesiko3.jpg

【へしこ茶漬け】
焼いたへしこの身をほぐし、ご飯にのせてお茶をかけてお召し上がり下さい。


選び抜かれた新鮮な鯖を越前に昔から伝わるへしこの製法で長期にわたり仕上げた秘伝の味です。
脂がしっかりのっていて、とても濃厚な味わいです。ご飯がほんとにすすみます!


------------------------------------------------------------------------------------


当店のおすすめコシヒカリ!!
  ↓   ↓   ↓
【新米21年産】特別栽培米 無農薬コシヒカリ 匠
生産者の西岡氏が土に醤油粕を散布するなど、と
てもこだわって作ったコシヒカリです。
posted by 渡辺誠一郎 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2010年06月15日

お米の保存方法

ジメジメとした梅雨の季節がやって来ました!

気温・湿度が上がってくることにより、お米の味の低下や害虫の発生が心配になる季節です。

オススメのお米の保存方法としては、やはりペットボトルや密閉容器などに入れ適度な湿度がある冷蔵庫の野菜室での保存が一番のオススメです。
お米の美味しさがより長くキープできます。(害虫の発生の予防にもなります)

ご家族が多く米びつをお使いの方は、高温多湿の所を避けてできるだけ涼しい所で保存して下さい。
それから1度米びつを空にして綺麗に掃除することをオススメします。
米びつを綺麗にしておかないと害虫の発生の要因になります。


------------------------------------------------------------------------------------


当店のおすすめコシヒカリ!!
  ↓   ↓   ↓
【新米21年産】特別栽培米 無農薬コシヒカリ 匠
生産者の西岡氏が土に醤油粕を散布するなど、と
てもこだわって作ったコシヒカリです。
posted by 渡辺誠一郎 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2010年04月12日

誠に申し訳ございませんでした!!

当店のサーバーの調子が悪くなりまして、4/11、4/12にご注文
をされた方にお返事を返すのが遅くなってしまい誠に申し訳ご
ざいませんでした!!

---------------------------------------------------------

当店のおすすめコシヒカリ!!
  ↓   ↓   ↓
【新米21年産】特別栽培米 無農薬コシヒカリ 匠
生産者の西岡氏が土に醤油粕を散布するなど、と
てもこだわって作ったコシヒカリです。
posted by 渡辺誠一郎 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2010年03月15日

昨日のテレビ放映で

昨日のTBSテレビ22時からの放送を見ておられた方は
いらっしゃいますか。

昨日は、美味しくご飯を炊く方法や、お米との上手な
付き合い方など紹介していました。

さっぱりめのお米と粘りが強いお米、
しゃきっとしたかためのお米など
お米にはさまざまな種類がありますが、
違った特徴のお米を混ぜることによりまた違った美味しさ
が味わえると思います。

当店でもコシヒカリミルキークイーンなどなど
種類の違ったお米をお取り扱いしています。

違う品種のものをブレンドして自分好みのご飯を作ると
いうのもおもしろいし、新たな発見になるかもしれません(^-^)

posted by 渡辺誠一郎 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2010年02月15日

精米機

昨日、お米を精米したところ精米機から変な音が聞こえたので精
米機の中をみたら中のプリーが壊れていてとてもびっくりです。

このままでは、明日の精米ができない…早く直さなければと思い
急いでプリーをはずし鉄工所に行って、休みだったのですが無理
にお願いして直していただきました。

そして取り付けるのに5時間ぐらいかかりましたが、精米機に新
しいプリーを取り付けることができ、本日の精米に間に合うこと
ができました。

昨日は、ほんとにどきどきの日曜日でした。
間に合ってほんと良かったです。

------------------------------------------------------------

当店のおすすめコシヒカリ!!
  ↓   ↓   ↓
【新米21年産】特別栽培米 無農薬コシヒカリ 匠
生産者の西岡氏が土に醤油粕を散布するなど、と
てもこだわって作ったコシヒカリです。
posted by 渡辺誠一郎 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2010年01月20日

エムリン農法の講習会

昨日、エムリン農法の講師を招き、当店の契約農家の方々
を集めて講習会を開きました。

講習会.jpg

エムリン農法とは、酵素や微生物などによって土を
ほこほこにし、深く豊かにして稲作をする事で、
無農薬ミルキークイーン匠や、エムリン米
稲藁米などのお米もエムリン農法で育てられたお米です。


もともと当店の契約農家の方々は努力家で、こだわり者
ばかりですので、講習会というよりは、意見交換会の様
になっていました…(笑)

皆、真剣に話を聞き、疑問点は積極的に質問されていて
活気のある有意義な講習会となりました。

今年の田植えに向け、農家さんの意気込みが感じられ
とてもありがたく嬉しい気持ちになりました♪






posted by 渡辺誠一郎 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2010年01月19日

認証シールが変わりました

最近、無農薬米減農薬米をご購入頂いている方は
ご存知かもしれませんが、特別栽培米の無農薬米
減農薬米に貼られる認証シールが変わりました。

今回は、恐竜のような絵が描かれており、少し
かわいい感じになっています…。

これは福井県だけの認証シール。

こちらは、無農薬栽培米のシールです。
新無農薬認証シール.jpg

そして、こちらが減農薬栽培米のシールです。

新減農薬認証シール.jpg

これらのシールが貼ってあれば、これは福井県で認証を
得たという証になります。

お米だけではなく、農産物にもこのシールは使用されて
いるんですよ。

posted by 渡辺誠一郎 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2010年01月06日

温暖化

今日は、本格的な雪の日で雪が一気に降り積もりました。
近所では、小さな子が雪だるまを作っていました。

昔は、雪が壁になるほど、積もったそうですが、
近年では、降っても20cmほどですので、少なくなったもの
です。

温暖化が進むのはいろんな事で不安だし、心配にもなります。

温暖化といえば、稲作にも関係してきます。
昼夜の寒暖差が激しい土地柄、水、空気などなどいろんな
条件で、お米の出来、味が変わってきます。

少しでも急速な温暖化に歯止めをかけられるように、
日々の生活のなかでも気をつけていければと思います。。

そして、これからも皆様に美味しい無農薬米減農薬米
ご提供していきたいと思います!
posted by 渡辺誠一郎 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2009年11月26日

「ヘルシー五穀」

本日福井県は、とても良いお天気でした。
近頃は、寒い日が続いきまして日中でも暖房をつけないといけ
ないくらいだったので、今日は、暖かくとてもすごしやすい1
日でした。

ヘルシー五穀.jpg

私は、週に1度くらいお米を炊くときに当店で販売している
ヘルシー五穀という商品を入れて炊くのですが、これが本当
に美味しいです。

ヘルシー五穀というだけあって五種類の穀物が入っているの
ですが、そば・粟・大豆・大麦・きびが入っております。

五穀には、タンパク質・ビタミンB1・ルチン・レシチン等な
どが含まれて居ます。また、食物せんいも多く含んでおります。

ですから、美味しいだけでなく栄養も豊富です。
塩をひとつまみ入れると更に美味しくなります。
ぜひおすすめ致します。

------------------------------------------------------

 当店のおすすめコシヒカリ!!
  ↓   ↓   ↓
【新米21年産】特別栽培米 無農薬コシヒカリ 匠
生産者の西岡氏が土に醤油粕を散布するなど、と
てもこだわって作ったコシヒカリです。
posted by 渡辺誠一郎 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2009年11月23日

極甘醤油「富士」

img10272587660.jpg

『甘口で美味しいお醤油』 をお探しの方にぜひ!
最初にお使いいただいた時の第一印象「えっ、なにこの甘さ!でもちょっと待って、これってすごくない?慶応元年創業136年の歴史が語る老舗が、苦心を重ねて生み出した極上本醸造醤油。
お刺身・お豆腐・お漬物・生野菜のドレッシング・焼きおにぎり・・等など、煮物には勿論、あらゆるお料理にご利用下さい。食事が楽しみになる、お料理が楽しくなるお醤油です。

------------------------------------------------------------

 当店のおすすめコシヒカリ!!
  ↓   ↓   ↓
【新米21年産】特別栽培米 無農薬コシヒカリ 匠
生産者の西岡氏が土に醤油粕を散布するなど、と
てもこだわって作ったコシヒカリです。
posted by 渡辺誠一郎 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(1) | お米について

2009年10月31日

新米たんちょうもち米入荷しました〜

明日で11月。
月日がたつのはとっても早いですね〜。

11月から当店の大人気!たんちょうもち米で搗いた
お餅が始まります!!

白まる餅から、小米とぼ餅までいろんな種類があり、
いろんな味、風味をお楽しみいただけます♪

そして、そのたんちょうもち米の新米が先日当店に
入荷しました〜♪♪

ぁgg

このもち米は10月の中旬頃にしか刈り取りできず、
とっても手間な為、生産されている方が非常に
少ないのです!
ですから、福井県では幻のもち米ともいわれている
んですよ!
無農薬米ではないですが、味、粘り伸びがバツグン
に優れているもち米なんです♪
posted by 渡辺誠一郎 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(1) | お米について

2009年10月29日

ヤマト運輸

今日は、とってもいい天気!

快晴です♪

こんな日はドライブしたり、外でお昼寝したり
もいいですね〜!!
いざ休みの日になると、休みの日に限って、
天気が悪かったりするので困ります・・・

さて、今までお送りさせて頂いているお客様は
お気づきだとは思いますが、10月より皆様の
元へお届けさせて頂く運送屋さんが変わりました。

今後は、無農薬米、減農薬米、その他、福井の
味覚
などをヤマト宅急便又は、佐川急便にてお
手配させて頂きたいと思います!

といっても、日通ペリカン便ご希望がございま
したら対応させて頂きますのでお気軽にお申し
付け下さい!


posted by 渡辺誠一郎 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(1) | お米について

2009年10月21日

たんちょうもち米入荷♪

当店で冬季限定でお餅を販売させて頂いているのですが、
その貴重なたんちょうもち米が入荷しましたよ!

たんちょうもち米.jpg

精米している時の良い香りはなんともたまりませんッ

このもち米は、優秀なもち米さんで、のびも粘りもよく
何といっても美味しいお餅になるんです。

毎年、常連のお客様はこのお餅の時期を楽しみに
待って頂いております♪

来月、11月より販売開始させて頂こうと今準備中ですので
今しばらくお待ち下さいね!


このもち米は無農薬米ではないのですが、味は保証付です。
もち米の販売も行っておりますので、お赤飯やご家庭での
お餅作りにぜひご活用頂けたらと思います!



posted by 渡辺誠一郎 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2009年09月09日

もうすぐ新米入荷♪

もうすぐ新米が当店に入荷してきます♪

まず、一番早く新米が入荷するのは、吉田氏が
栽培している無農薬ミルキークイーン【匠】です!

新米のご予約を頂いている方を優先に、発送
させて頂きます!!
楽しみにお待ちくださいね〜♪

新米は縁起が良いとされ、お世話になっている
方に贈られる方も多くいらっしゃいます。

当店では、包装・お熨斗も無料で行っています
ので、どうぞご利用下さい m(^−^)m

こちらは短冊熨斗のイメージ写真です。

包装写真.jpg

平熨斗をご希望であれば対応させて頂きますので、
お気軽にお申し付け下さいませ。。

posted by 渡辺誠一郎 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2009年08月04日

農薬散布風景

福井では8月というのに未だ梅雨明け宣言はありません。
今年は異常気象が各地で起こっているので何かと心配です。

昨日からやっと晴れ間が見られるようになり、少しホッと
した感はありますが、今年の夏は一体どこへやら・・・

つい先日、こんな風景を目にしました。

ヘリコプター.gif

これはヘリコプターで農薬を散布している所です。

このような栽培をされていて、無農薬栽培をする方はまだまだ
増えない状況です。。

無農薬栽培は大変ではありますが、健康の為、子孫の為に
今の世の中だからこそ、増やしていかなければならないし、
私たちも更に無農薬栽培に力を入れて行きたい!
そう思っています。
posted by 渡辺誠一郎 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2009年07月24日

こんなおもしろい田んぼ見つけました♪

今日はちょっとおもしろい田んぼを見つけました。

普通の稲と赤米の稲が混ざって植えられてます…。

158

上からみると何か絵になっているようにも見えます。
どうしてこのような植え方をさえれているかは不明
ですが、おもしろいので載せてみました♪

普通栽培の早い田んぼでは早くも稲穂がでてきている
田んぼが見うけられます。

当店の無農薬・減農薬栽培の田んぼは8月中旬から下
旬頃に稲穂が出てくる予定です。

楽しみです♪
posted by 渡辺誠一郎 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2009年06月25日

お米の美味しい砥ぎ方

今日は、お米の美味しい研ぎ方をご紹介致します。

「お米を研ぐ・・」という事は、「お米の周りの糠を
取り除くだけ・・」と考えて下さい。

力を込めてゴシゴシ洗っておられる方、いらっしゃ
いませんか?精米の技術が進んでいる今は、それほ
ど力を入れて研ぐ必要はありません。

一番大切な事は、「すすぎ」を手早くすることです。
ゆっくりと研いでいると水に溶けた糠がお米につい
て、糠臭いご飯になってしまうのです。
 
1. 炊飯器のお釜の中に、水を先に入れておき、そ
の中にお米を入れ(瞬間的に、きれいな水を吸わせる
のが良いのです。)、さっと2〜3回手早くかき回し
、水を捨てます。

2. 2回目も水を入れたら同様に、手早くかき回し
て捨てます。

3. この繰り返しを水が澄んでくるまで続けます。

ポイント!
あくまでも洗米は、 「手早く!」が、おいしく炊き
上げる基本です。

当店の無農薬米もこの研ぎ方でさらに美味しい炊き
上がります。

どうぞお試し下さい!!
 

posted by 渡辺誠一郎 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2009年05月28日

無農薬のコシヒカリと一緒に…

わかめ1

今日はいつも当店でコシヒカリをお買上頂いている方に
海女さんがおり、その方に塩わかめ、茎わかめをおすそ
分けして頂きました。

わかめ2

その方は三国町の方で家のすぐそばが海で、自ら潜って
いろんなものをとっては、分けて頂いております。

このわかめで酢の物やお味噌汁などすると本当に新鮮で
最高です♪

塩わかめは保存がきくので、これからのお料理に重宝
しそうです。
posted by 渡辺誠一郎 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2009年05月22日

卵かけご飯

卵かけご飯

今日の朝、久しぶりに卵かけご飯を食べました。
やっぱり美味しいです。

卵かけご飯は、とてもシンプルな料理ですが、食べ方は
人によって色々こだわりがありますよね〜。

卵と醤油をかき混ぜてからご飯にかける方やご飯に直接
卵を割り入れて醤油をかける方や卵と納豆を混ぜて薬味
を入れたりする方などシンプルですが、以外といく通り
もあり、奥が深い食べ方です。

卵かけご飯で大事にしたいのは卵とお米の素材だと思い
ます。やっぱり新鮮で美味しい卵と美味しいお米でこそ
安心して食せる料理だと思います。

卵かけご飯に合うご飯、又、卵かけご飯に合う卵を探し
て見るのもおもしろいかもしれませんね♪

無農薬・減農薬コシヒカリなんていかがでしょうか。
きっと何杯でも食べられるはず!?



米 通販サイト無農薬米・減農薬米専門店「ふくい味覚倶楽部」
posted by 渡辺誠一郎 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について

2009年05月15日

当店のお米は遅植えです。

左の田植えしてない方が当店の生産者さんの田んぼです。
(左の田植えしてない方が当店の生産者さんの田んぼです。)

福井県では、田植えがだいたいゴ−ルデンウィ−ク頃
に行うのですが、その理由として兼業農家率が9割と
高く休みを利用して田植えを行う人が多いのです。
(人手もゴ−ルデンウィ−クの方が確保しやすい)

それだと穂が出る時期が近年の猛暑と重なり、品質が
落ちてしまいます。
ゴ−ルデンウィ−クに田植えをすると穂が出るのは7
月下旬ごろとなり、最近5年間のこの直後10日間ほ
どの成長期の平均気温は平年より1、2度高いです。
この時期に高温が続くと、粒が割れる胴割米となった
り、乳白色に濁り食味が落ちたりする被害が出やすい
のです。

ですので当店の無農薬米・減農薬米は、田植えをゴ−ルデンウィ−ク
明けの5月中旬以降に行っております。
それにより食味、品質とも良好なお米を作ることがで
きるのです。
posted by 渡辺誠一郎 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について