2016年01月19日

低アミロース米

1290323.jpg

アミロースとは、デンプン分子のことでこのアミロースの量が高いとパサパサしたお米になります。
低アミロースの基準としては、アミロース含量15%以下のものを低アモロース米と定義しております。
コシヒカリでアミロース含量17%といわれています。
低アミロースの特徴として光沢があり冷めても粘りも強いという特徴があります。
主な低アミロース米の品種としては、ミルキークイーンを筆頭にミルキープリンセス、はなえまき、スノーパール、シルキーパール、ソフト158、朝つゆなどがあります。
ちなみにコンビニのおにぎりがいつまでも美味しい理由は、添加物がたくさん使われているので味がかわりません。
米屋をしている物としてとても危険な食品だと思います。
できたら自分で炊いたご飯を食べてほしいです。

posted by 渡辺誠一郎 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172251659

この記事へのトラックバック