2015年03月27日

お米につく虫

米屋をしていて暖かくなると嫌になってくるのが、お米につく虫です。

小さくて黒いコクゾウ虫や蛾のノシメマダラメイガやその幼虫たちです。

ほんと日本中どこにでもいます。

暖かくなると発生してきます。

温暖化のせいか発生している時期も長くなっている気がします。

これからの暖かい時期は、ペットボトルに小分けしたり

お米を冷蔵庫の野菜室に入れたり

米びつをいつもきれいにしたり、

市販で売っているとうがらしやわさびなどのものを(米びつや米袋)中に入れていただきたいものです。
posted by 渡辺誠一郎 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お米について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115783218

この記事へのトラックバック